Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立高の配布プリント裏面に模試結果 - 佐賀県

佐賀県の県立高校において、個人情報が記載された用紙を誤って再利用し、生徒に配布する事故が発生した。

同校において、9月29日に読書した内容を要約する練習のため、2年生へ配布した「百字要約シート」において、一部裏面に個人情報が印刷されていたもの。

教員が回収したシートを10月23日に評価した際、6人に配布した用紙の裏面に、9月に校内で実施した3年生共通テスト模擬試験の上位者氏名と得点、生徒氏名と教科別得点が印刷されていることに気づいた。

用紙を再利用するための回収棚に、模擬成績資料を誤って置き、そのまま別の印刷物へ再利用されたものと見られる。

同校では生徒および保護者に対して謝罪。生徒が個人情報が印刷された用紙を持っていないか確認したほか、関連する用紙を配布された15人に対してヒアリングを実施。1人が個人情報の記載に気がついていたが、外部への情報流出がないことを確認した。

(Security NEXT - 2021/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マッチングアプリ「Omiai」の会員情報171万件が流出した可能性
郵便物差出票に個人情報含む用紙を再利用 - 大阪市
開示資料の墨塗り部分に個人情報、強い光で判読可能に - 和歌山市
保健所で感染症法関連書類の誤送付が発生 - 大阪府
中学校で模範解答裏面にいじめ関係者の個人情報 - 仙台市
撮影サービスで別の顧客写真が閲覧可能に - 東京ディズニーリゾート
他人の個人情報記載の健診受診券を送付 - 古賀市
ポイントカード申込書が運送中に紛失 - ファイテン
マイナンバーカード裏面のQRコードから個人番号が漏洩 - 取り扱いに注意を
退学者などの個人情報がSNSに流出 - 大阪の府立高校