Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

医療関係者のメールアドレスリストを案内メールに誤添付 - 科研製薬

科研製薬は、医療関係者への講演案内メールに、講演に登録した医療関係者のメールアドレスリストを誤って添付したことを明らかにした。

同社によれば、10月2日10時ごろ、講演会に登録した医療関係者に講演会の確認メールを送信した際、講演会登録者リストを誤って添付したもの。登録者リストには、医療関係者671人のメールアドレスが含まれていた。担当者の操作ミスが原因としている。

同日、メールを受信した医療関係者からの指摘で判明。対象となる医療関係者に対し謝罪のメールを送り、10月4日より個別謝罪を行うとともに誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2021/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数教員のメールアカウントに不正アクセス - 名古屋大
共同研究契約書を異なる企業へ誤送信 - 都立大
群馬県、特別児童扶養手当受給者名簿を誤送付 - 「PPAP」裏目に
発表前に関連情報が流出したプレスリリースは871件 - PR TIMESが調査結果
新型コロナの疫学調査資料を別事業所へ誤送信 - 宮崎市
セミナー参加者情報含む資料をメールに誤添付 - 佐賀県
メルアドリストを誤ってメール添付 - ウォーターサークルくまもと
県立高校で生徒の個人情報を誤送信 - 佐賀
非公表が条件の企業提供情報をメールに誤添付 - 国交省
委託先が削除証明書提出済みの個人情報入り資料を誤送付 - 神奈川県