Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、2022年4月に改正個人情報保護法が施行となることから、実務上のポイントを解説するオンラインセミナーを10月28日に開催する。

「全面施行半年前!社内で共有すべき改正個人情報保護法の実務対応ポイント」として、Zoomを利用したウェビナーを開催するもので、有識者などをまじえ、改正法について企業の実務面より把握しておきたいポイントを紹介する。

前半では「改めて確認したい改正個人情報保護法の実務対応ポイント」と題し、牛島総合法律事務所の弁護士である影島広泰氏が登壇。システム開発や広報、事業企画など、特に影響が大きい業務における対応のポイントを「個人情報保護法ガイドライン」に基づき解説する。

また後半のディスカッションでは、同協会の主席研究員である寺田眞治氏も参加し、企業からよく寄せられる質問や相談なども踏まえ、組織全体で共有する必要があるポイントを取り上げる。

定員は先着3000人で参加費は無料。事前申し込みが必要となる。イベントの詳細や申し込みはウェブサイトから。

(Security NEXT - 2021/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Adobe、複数製品にセキュリティ更新 - CVSS基本値「9.8」の脆弱性も
2021年3Qはインシデントが約25.9%増 - 「サイト改ざん」が倍増
SAP、月例パッチ13件をリリース - 重要度がもっとも高い「HotNews」は2件
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
サポート切れ製造業システムの移行支援サービス - CEC
BlackBerryとDeloitte、自動車や重要インフラのOSS管理や脆弱性対策で提携
運営を受託するビジネス施設の会員メールアドレスが流出 - 静岡鉄道
「アカウント停止」で不安煽る「偽ファミリーマート」に注意
試験の解答用紙ファイル内に前年度の成績情報 - 山形大
NETSCOUTとNTTコム、DDoS攻撃対策で共同研究