Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、2022年4月に改正個人情報保護法が施行となることから、実務上のポイントを解説するオンラインセミナーを10月28日に開催する。

「全面施行半年前!社内で共有すべき改正個人情報保護法の実務対応ポイント」として、Zoomを利用したウェビナーを開催するもので、有識者などをまじえ、改正法について企業の実務面より把握しておきたいポイントを紹介する。

前半では「改めて確認したい改正個人情報保護法の実務対応ポイント」と題し、牛島総合法律事務所の弁護士である影島広泰氏が登壇。システム開発や広報、事業企画など、特に影響が大きい業務における対応のポイントを「個人情報保護法ガイドライン」に基づき解説する。

また後半のディスカッションでは、同協会の主席研究員である寺田眞治氏も参加し、企業からよく寄せられる質問や相談なども踏まえ、組織全体で共有する必要があるポイントを取り上げる。

定員は先着3000人で参加費は無料。事前申し込みが必要となる。イベントの詳細や申し込みはウェブサイトから。

(Security NEXT - 2021/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

様式と誤って個人情報含むファイルをメール送信 - 嘉手納町
調達業務の見積依頼で、受信者間にメアド流出 - 日本国際協力システム
多数システムでランサム被害、復旧や事業継続に追われる - ならコープ
正規の「リモート管理ソフト」が攻撃者のバックドアに - 米政府が警戒呼びかけ
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
macOS向けアップデート − 複数脆弱性を修正
メール誤送信で見学会予約者のメアド流出 - NEXCO東日本
MS&ADと米インシュアテック企業、サイバーリスク可視化で共同開発
就職活動のヒアリング結果を学生に誤送信 - 近畿大九州短大