Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

最新Androidのプライバシー機能など解説 - JSSECオンラインセミナー

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、オンラインセミナー「変わるスマートフォンの個人情報保護とセキュアコーディング」を10月5日に開催する。

同セミナーは、同協会の技術部会が中心となって開催するもので、スマートフォンにおける個人情報やプライバシーの保護と課題、およびセキュアコーディングについて最新情報を解説するもの。

プラットフォームサービスに関する研究会の中間とりまとめを紹介する基調講演のほか、サービスの脆弱性をついたスマートデバイスに対する脅威についてサービス提供者が実施すべき対応や考え方を紹介する。

また「Android 11」や「同12」で実装されたプライバシー機能の解説やセキュアコーディングガイド最新版の紹介などを予定している。

「Microsoft Teams」を利用したオンライン開催となり、定員は200名。事前登録制で定員に達した時点で締め切りとなる。参加費は無料。

(Security NEXT - 2021/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽ECサイトの通報件数が増加 - マッチングアプリやSNSで異性から勧められたケースも
公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA
ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少
2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
15.7%が1つのパスワードを使い回し - 半数は「2〜4種類」
「スマートシティセキュリティガイドライン」1年待たず改定
スマホ運用のセキュリティ対策チェックシートに新版 - JSSEC
JSSECとSIOTP、6月にオンラインフォーラムを開催
総務省、「スマートシティセキュリティGL」改定案を公開 - 意見を募集
2021年1Q、脆弱性届出は252件 - サイト関連が大きく減少