Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ファミマTカード」を装うフィッシング攻撃に注意 - T会員番号なども詐取

ポケットカードが発行するクレジットカード「ファミマTカード」の利用者を狙ったフィッシング攻撃が確認されているとして、フィッシング対策協議会が注意喚起を行った。

「ファミマTカード重要なお知ら(原文ママ)」との件名でフィッシングメールが送信されているもの。本人の利用であるか確認したい取り引きがあるなどとだまし、フィッシングサイトへ誘導する手口だった。

誘導先のサイトでは、ログインIDやパスワードのほか、氏名や生年月日、T会員番号、クレジットカード情報などをだまし取る。さらにワンタイムパスワードについても入力させようとしていた。

5月24日の時点で、今回確認されたフィッシングサイトは停止しているが、類似した攻撃が発生することも予想されるとして、同協議会では注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「水道料金を払わないと断水する」とだますフィッシング - 被害も発生
「Joshin web」のフィッシングサイトに注意 - 「3Dセキュア」も要求
KDDIを偽装し、「料金未払い」などとだますSMSに注意 - 支払方法の指定が「iTunesギフトカード」
「ウェブメール」のフィッシング被害が増加 - 偽フォームにメアドを自動入力する演出も
DMMをかたるフィッシング、本人確認装い偽サイトへ誘導
「メルカリ」装うフィッシングが急増 - なりすましのメルペイ不正取引も発生
「明治安田生命」のポータルサイト装うフィッシング
「ラクマ」をかたるフィッシングサイトメールに注意
警察庁をかたるフィッシングメール - 「情報を保護する」とだます手口
「UCSカード」の利用者狙うフィッシング攻撃 - 利用を制限と不安煽る