Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス

エルテスは、クラウドサービスについて設定やセキュリティ面でチェックを行うサービス「クラウド設定ミス診断」を提供開始した。

同サービスは、クラウドの設定ミスによる情報漏洩を防止するもの。導入クラウドサービスの設定に関する診断や、管理、運用体制に関するアセスメント、管理者、利用者に対する研修教育を提供する。

また適切な運用がされているか監視する同社のソリューション「Internal Risk Intelligence」をあわせて提供する。

(Security NEXT - 2021/03/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サプライチェーンのセキュリティ評価サービスを機能強化 - NRIセキュア
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
顔認証入退管理システムに新モデル - マルチテナント対応を強化
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
あの人気セキュリティ書籍も半額 - Amazonで9月2日までセール中
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能