Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都

都立高校において、卒業生14人分の健康診断票が所在不明となっている。

都によれば、2月15日に都立高校の養護教諭が2018年度卒業生14人分の健康診断票が保健室の施錠された書庫に見当たらないことに気がついた。高校に在籍した1年から4年までの康診断結果が記載されている。

養護教諭は同日や2月17日にも捜索したが発見できず、校長に報告。その後教職員で校内を探索したが発見できなかった。

紛失を受けて同校では、同月26日に対象となる卒業生とその保護者に対し、報告と謝罪の書面を送付した。

(Security NEXT - 2021/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で健康診断記録を別の児童に配布 - 大阪市
府立高で転退学生の既往症など個人情報含む資料を紛失 - 大阪府
職員の健診結果通知票が所在不明 - 茨木市
健診データ送付時に他事業所データを混入 - 報道健保
被爆者宛の健診案内で誤送付 - 同姓で住所を取り違え
健診情報含む個人情報の紛失事故2件を公表 - 大阪府
「麻薬施用者免許」の申請書が所在不明に - 大阪府
個人情報を一般ゴミで廃棄、路上散乱 - 大阪府立高校
県立校で指導要録などを誤って裁断 - 神奈川県
レターパックで送付した妊婦や乳児の健康診断受診票が所在不明