Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保育園でPCR検査同意書を誤ファックス - 生駒市

奈良県生駒市は、市内保育園において、園児に実施するPCR検査の同意書を、誤って同園の取引先事業者にファックスで送信するミスがあったことを公表した。

同市によれば、2月15日9時半ごろ、園児22人に関するPCR検査同意書を保健所へファックスで送信した際、誤って別の短縮ダイヤルも押したため、同園の取引先事業者1社へ送信してしまったという。誤送信した同意書には、園児と保護者の氏名、園児のクラス名が記載されていた。

同日、誤送信先の事業者から連絡があり、ファックスの送信履歴を確認。保健所のほかに同事業者へ誤送信していたことが判明した。同日中に誤送信先の事業者を訪問して同意書を回収した。

同園では対象となる園児の保護者に対し、説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2021/02/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver3.0」の意見募集が開始に
Pマーク事業者の事故報告は3048件 - 前年度比約15%増
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省
J-CSIP、標的型攻撃情報29件を共有 - FAX起点とするBECも
2020年度のPマーク事業者による個人情報関連事故は2644件
2021年2Qのインシデントは減少 - スキャン行為は増加
「改正個人情報の保護法」のガイドライン改正でパブコメ実施
総務省、「スマートシティセキュリティGL」改定案を公開 - 意見を募集
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施
2020年4Qのインシデントは1割減 - マルウェアサイトは倍増