Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SAP、1月の月例パッチをリリース - 深刻な脆弱性へ対処

そのほか、適用優先度が「高(High)」とされる脆弱性23件や、「低(Low)」とされる1件を修正している。

また2020年にリリースされた3件のセキュリティアドバイザリについて内容を更新し、適用優先度を「Hot News」として対応を呼びかけている。今回あらたに修正された脆弱性は以下のとおり。

CVE-2021-21445
CVE-2021-21446
CVE-2021-21447
CVE-2021-21448
CVE-2021-21449
CVE-2021-21450
CVE-2021-21451
CVE-2021-21452
CVE-2021-21453
CVE-2021-21454
CVE-2021-21455
CVE-2021-21456
CVE-2021-21457
CVE-2021-21458
CVE-2021-21459
CVE-2021-21460
CVE-2021-21461
CVE-2021-21462
CVE-2021-21463
CVE-2021-21464
CVE-2021-21465
CVE-2021-21466
CVE-2021-21467
CVE-2021-21468
CVE-2021-21469
CVE-2021-21470

(Security NEXT - 2021/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」
Google、ブラウザ最新版「Chrome 108」をリリース - 複数脆弱性を修正
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
ID管理製品「Atlassian Crowd」に深刻な脆弱性
オープンソースの検索エンジン「OpenSearch」に脆弱性
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security