Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン

愛媛県松山市が管理するスポーツ関連ポータルサイトが不正アクセスを受けたことがわかった。不正な記事投稿や関係者に関する個人情報の流出が発生したという。

同市所属のスポーツチームや団体、スポーツ施設、宿泊施設、大会イベントなどの情報を発信する「スポーティングシティマツヤマ.com」が不正アクセスを受けたもの。

2020年12月31日に同サイトへ不正な書き込みが行なわれていることを、同市が2021年1月6日に確認。調査を行ったところ、不正アクセスを受けていたことが判明した。

同市によれば、第三者が管理者IDとパスワードを用いてログインしており、不正な投稿を行っていたほか、同サイトへ登録している20人の氏名や電話番号、メールアドレスが記載された一覧ページにアクセスしていた。

同市では、個人情報が閲覧された関係者に対して経緯を説明して謝罪。アクセス制限を強化するとともに、警察に相談して今後の対応などを協議したという。

(Security NEXT - 2021/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 木工用工具通販サイト
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性