Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

再委託先が個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 愛知県

愛知県は、あいちオースティン・イノベーション・キックスタートプログラムの再委託先がウェブ研修の参加者へメール送信した際、全参加者の個人情報が記載されたファイルを誤って添付したことを明らかにした。

同県によれば、8月25日7時半過ぎ、再委託先であるテキサス大学オースティン校の担当者が、ウェブ研修に参加するためのIDを参加者へメール送信した際、全参加者25人の氏名とメールアドレスが記載されたファイルを誤って添付したもの。

送信ミスを受けて、同日に委託先であるトーマツが誤送信先に対し、メールで謝罪。誤送信したメールの削除を依頼した。電話による謝罪も行ったという。

(Security NEXT - 2020/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

臨床研究で検査機関に個人情報を誤送付、すでに削除済み - 愛知医科大
事業の実践報告会参加者宛てメールで誤送信 - 大阪府
送信した表計算ファイルの非表示部分に無関係の個人情報 - 朝日新聞
小学校児童の個人情報含むデータを保護者に誤送信 - 名古屋市
給付金支給対象者名簿を誤送信、第三者が関連施設内で共有 - 軽井沢町
案内メールに顧客リストを誤添付して送信 - 写真販売サービス会社
事務連絡メールに7468人分の個人情報含む送付先一覧を誤添付 - 大阪市
手続き案内と勘違い、個人情報含むファイルを誤送信 - 高知労働局
県サイトで個人情報含む作業用ファイルを誤公開 - 愛媛県
個人情報含むファイルを誤ってメールに添付 - 北海道銀