Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

民生委員が書類紛失、自転車のカゴからなくなる - 三重県

三重県は、民生委員が活動中に個人情報を含む書類を紛失したことを公表した。

鈴鹿市の民生委員が、高齢者宅を訪問した際に「鈴鹿市救急情報ネックレス交付申請書」や「一人暮らし高齢者のつどい参加申込書」など2人分の個人情報を含む書類3枚を紛失したもの。

「鈴鹿市救急情報ネックレス交付申請書」には、対象者の住所、氏名、生年月日、性別、緊急連絡先、かかりつけ病院、持病などが記載されていた。

また「一人暮らし高齢者のつどい参加申込書」では、対象者や緊急連絡先の氏名、電話番号、担当民生委員・児童委員の班名や氏名を含まれる。

8月3日に書類を回収するため、同民生委員は地区内の高齢者宅を自転車で訪問していたが、封筒を自転車のかごに入れたまま、別の高齢者宅を訪問。自転車に戻ったところ、書類が見当たらなかったという。

同民生委員は、翌4日に関係者へ事情を説明して謝罪。翌5日に警察署へ遺失物届を提出した。同県では、各民生委員などにあらためて個人情報の取り扱いについて注意するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
要援護者登録者名簿2件が所在不明に、引継過程で - 熊本市
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
マイナンバーカード紛失、誤廃棄か - 摂津市
妊婦健康診査受診票が所在不明 - 大阪市