Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性

まくらを取り扱う通信販売サイト「キタムラジャパンオンラインストア」が不正アクセスを受け、決済に用いられたクレジットカード情報や登録する顧客情報が外部へ流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するKitamura Japanによれば、2019年10月25日から2020年1月7日までに同サイトでクレジットカード決済を行った顧客44人分のクレジットカード情報が流出した可能性がある。クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

また過去に同サイトへ登録した顧客5589件の個人情報が、アクセス可能な状態でサーバ上に保管されていた。氏名や住所、電話番号のほか、一部性別や生年月日、メールアドレス、ファックス番号なども含まれる。

これら登録情報も2019年10月25日から2020年5月22日にかけて流出した可能性があるが、実際に窃取されたか、アクセスログが残っておらず確認できないという。

5月14日にクレジットカード会社から情報が流出した可能性があるとして連絡があり、問題が発覚。サイトを停止して調査を実施し、6月15日に完了した。システムの脆弱性が突かれたことが原因だとしている。

(Security NEXT - 2020/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 木工用工具通販サイト
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性
「ビズアップ総研オンラインショップ」に不正アクセス - クレカ情報が流出
糖質制限食の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
日之出出版の通販サイト2サイトが不正アクセス被害 - 指摘は約1年前
JA高崎ハムの通信販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性