Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ

パスロジは、「Windows 10」のリモートデスクトップ機能向けに認証サービス「X3Secure for RDP」を提供開始した。

同サービスは、「Windows 10」のリモートデスクトップ機能に2要素認証を提供するサブスクリプション型のサービス。リモート接続先の端末にアプリケーションをインストールし、スマートフォン向けアプリに表示されるパスワードを入力することでログインが可能となる。

スマホアプリ上には1時間ごとに異なるパスワードを表示し、端末へログインできる時間をアプリ起動後60秒間に制限。アプリ上には縦5マス、横5マスの数字を表示し、あらかじめユーザーが設定したパターンからパスワードを見出す必要がある

月額料金は300円(税別)。同社は、テレワークを展開する中小企業や個人事業主のほか、海外にもサービスを展開し、グローバル市場において1万ユーザー獲得を目指すとしている。

(Security NEXT - 2020/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら
テレワーク環境のセキュリティを診断するサービス - マクニカ
「Elasticsearch」を活用したテレワーク端末の可視化ソリューション