Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール送信ミスで顧客のメアド流出 - ヒューマックスシネマ

ヒューマックスシネマは、横須賀HUMAXシネマズにおいてメールの送信ミスがあり、顧客のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同社によれば、横須賀HUMAXシネマズのリニューアルオープンチケットを予約した顧客に対し、6月3日17時過ぎに引換期間を案内するメールを送信したところ、ミスが発生したもの。

送信先のメールアドレス325件を宛先に入力したため、受信者間でメールアドレスが表示される状態となった。

メールの送信から約10分後に顧客から連絡があり、誤送信が判明。同社では対象となる顧客にメールで謝罪し、誤送信したメールの削除を依頼した。

(Security NEXT - 2020/06/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ボランティア宛のメールで送信ミス - 大阪歴史博物館
約800自治体が採用する電子申請のヘルプデスクがEmotet感染
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
不正アクセスで顧客の個人情報が流出の可能性 - スマホ買取店
イベント参加者への案内メールでメアドが流出 - 酒田市
ディスクユニオンで個人情報約70万件流出の可能性 - パスワードなども
問合システムにブラインドSQLi攻撃、メアド流出の可能性 - 名古屋大
結婚支援事業で会員個人情報を別人に誤送信 - 香川県
高校で学校説明会の申込者情報が閲覧可能に - 宮城県
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示