Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Google App向け添付ファイル送信サービスで協業 - KCCSとISR

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)とインターナショナルシステムリサーチ(ISR)は、「Google Apps」向けの添付ファイル送信サービス「Cloud Gate Secure Storage」の提供にあたり協業した。

「Cloud Gate Secure Storage」は、Google Appsのメールサービスにおいて、メールの添付ファイルを国内ストレージサーバ経由で送信することができるセキュリティソリューション。

従来はは100Gバイト以上のデータを取り扱う場合は利用者ごとに専用サーバが必要だったが、今回の協業を通じてKCCSが「オンデマンドストレージサービス」を提供し、必要に応じてストレージサイズを拡張できるようサービスを強化する。

(Security NEXT - 2009/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
メール宛先ミスを機械学習で検知するオプション - NTT-TX
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
Outlook向けにメール誤送信対策ツール - パナソニック
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ