Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

預かり資産など含む顧客情報が流出 - 大和証券

大和証券において、同社顧客情報が記載された内部資料の一部が、外部に流出していることがわかった。

同社によれば、外部への流出が明らかとなったのは、福岡支店の顧客リスト3枚。これら資料には、2017年9月時点の法人や個人の顧客171人分の顧客情報が記載されていた。氏名、住所、年齢、性別、職業、口座開設日、口座番号、預かり資産額などが含まれる。

同社では、対象となる顧客に対して事情を説明し、謝罪。これら以外にも顧客情報が流出している可能性があるとして、詳細について調査を進めており、判明次第報告するとしている。

(Security NEXT - 2020/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
解約済印鑑票3497件が所在不明 - 沖縄海邦銀
「Salesforce」設定不備で顧客情報に外部アクセス - 静岡銀
顧客情報を外部送信、表計算ファイルで別シートの存在気付かず - 横浜銀
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
SMBC信託銀のクラウド設定ミス、暗号化暗証番号が平文で閲覧も
健康食品通販サイトでクレカ情報流出か - 個人情報格納サーバにも不正アクセスの痕跡