Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

預かり資産など含む顧客情報が流出 - 大和証券

大和証券において、同社顧客情報が記載された内部資料の一部が、外部に流出していることがわかった。

同社によれば、外部への流出が明らかとなったのは、福岡支店の顧客リスト3枚。これら資料には、2017年9月時点の法人や個人の顧客171人分の顧客情報が記載されていた。氏名、住所、年齢、性別、職業、口座開設日、口座番号、預かり資産額などが含まれる。

同社では、対象となる顧客に対して事情を説明し、謝罪。これら以外にも顧客情報が流出している可能性があるとして、詳細について調査を進めており、判明次第報告するとしている。

(Security NEXT - 2020/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド設定ミスで顧客情報が流出 - 楽天グループ3社
不正アクセスで顧客情報約8.8万件が被害か - 保険代理店
顧客情報約21万件含む旧サーバが所在不明 - 都内ホテル
特典発送で委託先が宛名シールを二重貼り、個人情報流出 - LINE
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
4郵便局で顧客情報含む書類の紛失が判明 - 日本郵便
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
芸能事務所のグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報4722人分が流出か
複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS
不正アクセスで問合顧客の情報が流出 - ALL CONNECT