Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

行政書類など誤廃棄や紛失など613万件が判明 - 神戸運輸監理部

保存期間が30年とされる起案簿6件を海上安全環境部で紛失。特殊勤務手当実績簿や超過勤務命令簿など264件についても見当たらないという。

誤廃棄した文書に関しては、委託業者による溶解処分を確認しており、個人情報の流出を否定。紛失した書類も持ち出された形跡はないと説明している。

申請手続きなどは完了しており、業務上必要な情報は電子データとして保存しているとして、申請者などへの影響や業務上の支障はないとしている。

(Security NEXT - 2020/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

し尿収集業者が収集申込者の個人情報を紛失 - 広島市
市立保育所で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 赤穂市
広告業務の委託先で電子媒体を紛失 - 国交省
病状など患者情報含むUSBメモリを紛失 - 兵庫県立がんセンター
調査受注者が貸与された個人情報含む資料を紛失 - 国交省
尼崎市、スマホ紛失の虚偽報告で懲戒処分 - 「USB紛失事案が頭をよぎり」
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
番組映像の記録媒体が所在不明に - テレビ大阪
高齢者在宅サービスセンターで携帯電話を一時紛失 - 港区
公共料金払込票を紛失、回収袋から落下か - デイリーヤマザキ