Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

行政書類など誤廃棄や紛失など613万件が判明 - 神戸運輸監理部

保存期間が30年とされる起案簿6件を海上安全環境部で紛失。特殊勤務手当実績簿や超過勤務命令簿など264件についても見当たらないという。

誤廃棄した文書に関しては、委託業者による溶解処分を確認しており、個人情報の流出を否定。紛失した書類も持ち出された形跡はないと説明している。

申請手続きなどは完了しており、業務上必要な情報は電子データとして保存しているとして、申請者などへの影響や業務上の支障はないとしている。

(Security NEXT - 2020/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校で生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 岐阜県
コンテスト入賞作品を撤収中に紛失、その後返還 - 鳥取県
行政文書ファイル1冊が所在不明、匿名通報で発覚 - 関東財務局
相続相談会の関連帳票が所在不明に - 大阪司法書士会
組合員情報含むUSBメモリを紛失、データは暗号化 - 建設連合国保組合
一部マイナンバーカードを紛失、フォルダごと誤廃棄か - 鹿児島市
戸籍謄本などパスポート発給申請書類を紛失 - パスポートセンター久留米支所
個人情報含む診療報酬の返還に関わる書類を紛失 - 新潟県
個人情報含む公文書など紛失、廃棄年度未記載で誤廃棄か - 三重県
マイナンバーカードが入った生徒の財布を紛失 - 埼玉県の高校