Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報含むメディアが所在不明に - 昭和大学歯科病院

昭和大学歯科病院は、患者の個人情報が保存された記録メディアが所在不明になっていることを明らかにした。

同院によれば、患者約50人分の氏名やID番号、口腔内写真が記録されたSDメモリカードの所在がわからなくなっているという。氏名およびID番号と口腔内写真は紐づけられていないと説明している。

同院では監督官庁に報告するとともに、対象となる患者に対して説明と謝罪の書面を送付するとしている。

(Security NEXT - 2020/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

番組映像の記録媒体が所在不明に - テレビ大阪
政府受託調査で個人情報含むメディアなど紛失 - アジア航測
患者情報含むデジカメ記録メディアの紛失事故2件が発生 - 東海大病院
区立保育園で園児の写真含むメディアを紛失 - 港区
県立病院で新生児の写真含むメモリカードを紛失 - 新潟県
小学校で児童の画像含むカメラなどを紛失 - 横須賀市
特別支援学校で児童の画像含むメディアがカメラごと所在不明に - 埼玉県
保育園で園児の画像を含むデジタルカメラを紛失 - 鎌倉市
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
保育園で園児の画像含む記憶メディアを紛失 - 吹田市