Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市

大阪市は、玉出駅の自転車駐輪場において、指定管理者の管理員が、個人情報が記載されている書類を紛失したことを明らかにした。

同市によれば、2月7日11時ごろ、個人情報が記載されている「定期契約未更新者リスト」を管理員が紛失したもの。紛失したリストには38人分の氏名や電話番号のほか、満65歳以上、ひとり親家庭世帯、身体障害者などの減額情報が記載されていた。

管理員がリストを入れたファイルを持ち出して自転車駐輪場横の植木の下に置き、自転車の整理をして戻ってきたところ、ファイルがなくなっていることに気づいた。捜索したが見つからず、同市へ連絡した。

通常、書類の持ち出しは行わないことになっていたという。同市では、対象者に電話で連絡をとり、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大
在宅訪問診療所で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 永平寺町
新型コロナ自宅療養者の個人情報をFAX誤送信 - 世田谷保健所
不用品回収業者土地に個人情報、元請5社を指名停止 - 福岡市
就学援助費請求の内訳書や卒業生台帳が所在不明に - 横浜市
個人情報3646件含む教育助成金関連書類が所在不明 - 東京都
顧客個人情報を同意を得ずトヨタへ提供 - トヨタ車ディーラー