Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市

大阪市は、玉出駅の自転車駐輪場において、指定管理者の管理員が、個人情報が記載されている書類を紛失したことを明らかにした。

同市によれば、2月7日11時ごろ、個人情報が記載されている「定期契約未更新者リスト」を管理員が紛失したもの。紛失したリストには38人分の氏名や電話番号のほか、満65歳以上、ひとり親家庭世帯、身体障害者などの減額情報が記載されていた。

管理員がリストを入れたファイルを持ち出して自転車駐輪場横の植木の下に置き、自転車の整理をして戻ってきたところ、ファイルがなくなっていることに気づいた。捜索したが見つからず、同市へ連絡した。

通常、書類の持ち出しは行わないことになっていたという。同市では、対象者に電話で連絡をとり、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
北海道銀、副業で従業員2名を懲戒解雇 - 顧客情報の不正利用は否定
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
ウェブ公開した記入用「ふるさと納税申込書」に個人情報 - 伊方町
複数職員が住基システムでコロナ患者情報を業務外閲覧 - 横手市
大阪府立高の緊急連絡受信メール、生徒からも閲覧可能に - 設定ミスで
ファイル取り違え、個人情報残る報告書をサイトで公開 - 滋賀県
キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性
医師の私物PCから個人情報流出の可能性 - 新潟県立精神医療センター