Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む通知書が輸送会社で所在不明に - 北洋銀

北洋銀行は、地方税の領収済通知書が、委託先の輸送中に所在不明となったことを明らかにした。

同行によれば、ヤマト運輸を通じて根室振興局宛てに発送した道税の領収済通知書93件が所在不明となっているもの。問題の通知書には、納税者の氏名または法人名、住所、税目、金額などが記載されている。

ヤマト運輸が捜索しているが、見つかっていない。いずれの通知書についても税金の納付手続きは完了しているという。

(Security NEXT - 2019/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

尼崎市USBメモリ紛失、関係者は再々委託先 - BIPROGY「あくまで責任は弊社」
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 広島県信用組合
特定日の戸籍証明書交付申請書が所在不明に - 枚方市
追加調査で文書保存箱の紛失や誤廃棄が判明、あわせて5箱に - 静岡市
自治会で市貸与の住民名簿が所在不明に - 福岡市
特別支援学校で児童の画像含むメディアがカメラごと所在不明に - 埼玉県
電柱敷地所有者の個人情報含む帳票が所在不明 - 中電ネット
住民票や戸籍証明の請求書が箱ごと所在不明に - 静岡市
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター