Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む通知書が輸送会社で所在不明に - 北洋銀

北洋銀行は、地方税の領収済通知書が、委託先の輸送中に所在不明となったことを明らかにした。

同行によれば、ヤマト運輸を通じて根室振興局宛てに発送した道税の領収済通知書93件が所在不明となっているもの。問題の通知書には、納税者の氏名または法人名、住所、税目、金額などが記載されている。

ヤマト運輸が捜索しているが、見つかっていない。いずれの通知書についても税金の納付手続きは完了しているという。

(Security NEXT - 2019/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
料金払込票を一時紛失、配送センター洗浄室で回収 - ミニストップ
送迎リスト紛失、車上に置いて走行 - 高齢者福祉施設
看護専門学校で成績査定表や解答用紙が所在不明 - 岐阜県
血液検査結果を保存したUSBメモリが所在不明 - 北野病院
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
Peatix情報流出、販売サイトへのリスト追加から発覚 - 侵害手法は未特定
マイナンバーや口座情報含む国勢調査員関連書類を紛失 - 大阪市
小学校で児童の個人情報含むノートを紛失 - 平塚市
顧客情報約21万件含む旧サーバが所在不明 - 都内ホテル