Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン

ニュートン・コンサルティングは、米国立標準技術研究所(NIST)のガイドライン「NIST SP800-171」に対する準拠への支援するサービスを開始した。

「NIST SP800-171」は、米国政府機関が調達する製品や技術などを開発、製造する企業に対して準拠が求められているガイドライン。

同サービスでは準拠が必要である組織向けに、セキュリティ対策レベルが適切かどうか、実施計画書のもと監査を行い、結果を報告する。

国内外の拠点やグループ会社、委託先を含むサプライチェーンにも対応。具体的な改善策についても提示する。料金は300万円から。

(Security NEXT - 2019/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
登録セキスペ向け「特定講習」の受講受付を開始 - NICT