Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン

ニュートン・コンサルティングは、米国立標準技術研究所(NIST)のガイドライン「NIST SP800-171」に対する準拠への支援するサービスを開始した。

「NIST SP800-171」は、米国政府機関が調達する製品や技術などを開発、製造する企業に対して準拠が求められているガイドライン。

同サービスでは準拠が必要である組織向けに、セキュリティ対策レベルが適切かどうか、実施計画書のもと監査を行い、結果を報告する。

国内外の拠点やグループ会社、委託先を含むサプライチェーンにも対応。具体的な改善策についても提示する。料金は300万円から。

(Security NEXT - 2019/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

登録セキスペ向け「特定講習」の受講受付を開始 - NICT
DMARCレポート解析サービスに通報機能を追加 - TwoFive
「PCI PIN Security」の準拠支援や審査サービス - NRIセキュア
ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
新幹線オフィスの実証実験、画面覗き見対策や会話の保護も
ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
ウェブアプリ開発の上流工程に対する脆弱性診断サービス
脆弱性管理など必要時のみ利用できる新ライセンス体系 - エフセキュア