Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

内定辞退予測、学生同意なく企業に - サービス廃止へ

就職活動を行う学生の個人データから内定を辞退する確率を予測し、企業へ提供するリクルートキャリアのサービスが、対象となる学生の同意を得ずに提供されていたことがわかった。サービスは廃止するという。

問題となった「リクナビDMPフォロー」では、就活情報サイト「リクナビ」上での学生の行動ログを、前年度応募学生のデータより作成したアルゴリズムで解析。利用企業の内定を辞退する確率について、「分析スコア」として提供していたが、対象となった学生7983人から同意を得ていなかった。

同サービスのプライバシーポリシーの表現に問題があるとの指摘を受け、7月31日に同サービスを一時休止。その後の調査で同意取得時の不備が判明したという。

同社では3月にプライバシーポリシーを変更。同サービスについて言及したが、一部画面で表記漏れがあり、プライバシーポリシーへの同意が適切に得られていなかったと釈明している。

(Security NEXT - 2019/08/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

同意得てない個人情報を別団体へ誤提供 - 奈良県市町村職員共済組合
不審勧誘で苦情、契約者情報の漏洩を調査 - JSB
個情委、破産者情報の違法公開サイトを告発
中学校教諭が車上荒らし被害、個人情報が盗難 - 習志野市
破産者情報掲載サイトに停止を勧告 - 個情委
患者情報含む私物PC、電車へ置き忘れ紛失 - 順天堂医院
個情委、破産者情報サイトの運営者に命令 - 違反すれば刑事告発も
「とうきょう認知症ナビ」に医師の自宅住所など誤掲載
系列販売店27社で同意なく個人情報取得 - トヨタのID登録で
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道