Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電力事業者向けにセキュリティGL対応支援コンサルサービス

マカフィーは、電力事業者向けのコンサルティングサービス「電力制御システムセキュリティガイドライン対応支援サービス」を提供開始した。

同サービスは、日本電気技術規格委員会(JESC)が電気事業者が実施すべき電力制御システムのセキュリティ対策の要求事項を規定した「電力制御システムセキュリティガイドライン JESC Z0004(2016)」への対応方針を評価し、準拠を支援するもの。

同ガイドラインの要求事項へ適正に準拠できているか評価。リスク評価に基づき、管理面および技術面においてコンサルティングや推奨する対策などをまとめたレポートを提供する。

ガイドラインへの対応方針や対応方法を検討中の事業者向けには「電力制御システムセキュリティガイドライン対応支援サービス」を提供。

またガイドラインへの対応方針を検討済みの事業者には「電力制御システムセキュリティガイドライン対応評価支援サービス」を用意している。料金はいずれも540万円から。

(Security NEXT - 2019/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
医療情報システムのセキュリティGL準拠を支援サービス
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
EC事業者向けカード不正利用防止サービス - 日商エレ
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI