Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

外部サイトで流出アカウント情報を確認 - 医学系出版社

医学関連書籍を出版するメジカルビュー社のウェブサイトが不正アクセスを受け、会員のアカウント情報が流出した問題で、同社は調査結果を公表した。

同社では、同社運営サイトが不正アクセスを受け、一部登録会員のメールアドレスとパスワードが流出したとして、2018年10月に事態を公表。その後、外部事業者による調査を進めていた。

その後の調査で、同サイトおよび「動画でチェック! 乳腺エコー/運動器関節エコー」に登録した会員5815件のメールアドレスとパスワードが、海外のウェブサイトで約1カ月にわたり公開されていたことが判明した。

今回外部で確認されたファイルに関しては、氏名や住所などは記載されていなかった。海外サイトで公開が確認されたファイルは、すでに削除されている。

(Security NEXT - 2019/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる
健康食品通販サイトでクレカ情報流出か - 個人情報格納サーバにも不正アクセスの痕跡
不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社
三菱電機への不正アクセス、中国子会社での窃取情報を起点に攻撃展開
寝具通販サイトでクレカ情報約1.9万件が流出か - 9割超は決済不成立のクレカ情報
VPN脆弱性突かれてランサム被害、情報流出は確認されず - 伯東