Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

外部サイトで流出アカウント情報を確認 - 医学系出版社

医学関連書籍を出版するメジカルビュー社のウェブサイトが不正アクセスを受け、会員のアカウント情報が流出した問題で、同社は調査結果を公表した。

同社では、同社運営サイトが不正アクセスを受け、一部登録会員のメールアドレスとパスワードが流出したとして、2018年10月に事態を公表。その後、外部事業者による調査を進めていた。

その後の調査で、同サイトおよび「動画でチェック! 乳腺エコー/運動器関節エコー」に登録した会員5815件のメールアドレスとパスワードが、海外のウェブサイトで約1カ月にわたり公開されていたことが判明した。

今回外部で確認されたファイルに関しては、氏名や住所などは記載されていなかった。海外サイトで公開が確認されたファイルは、すでに削除されている。

(Security NEXT - 2019/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
日米豪など8カ国が共同署名 - 中国関与の「APT40」へ対抗
症例情報登録システムがランサム被害、症例情報一時利用できず - 量研
デザイン建材通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
北海道産地直送センターに不正アクセス - クレカ不正利用の可能性
国内狙う攻撃キャンペーン「Blotless」 - 再侵入防ぐ対策を
医療ユニフォームメーカーの通販サイトに不正アクセス - 個人情報が流出
輸入楽譜専門店の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出
ランサム被害、SIMカード搭載PCが攻撃起点か - ほくやく・竹山HD
転職支援サイトに不正アクセス - 海外サイトに会員情報