Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

外部サイトで流出アカウント情報を確認 - 医学系出版社

医学関連書籍を出版するメジカルビュー社のウェブサイトが不正アクセスを受け、会員のアカウント情報が流出した問題で、同社は調査結果を公表した。

同社では、同社運営サイトが不正アクセスを受け、一部登録会員のメールアドレスとパスワードが流出したとして、2018年10月に事態を公表。その後、外部事業者による調査を進めていた。

その後の調査で、同サイトおよび「動画でチェック! 乳腺エコー/運動器関節エコー」に登録した会員5815件のメールアドレスとパスワードが、海外のウェブサイトで約1カ月にわたり公開されていたことが判明した。

今回外部で確認されたファイルに関しては、氏名や住所などは記載されていなかった。海外サイトで公開が確認されたファイルは、すでに削除されている。

(Security NEXT - 2019/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサム攻撃で従業員情報が暗号化、復旧は断念 - 河村電器
資格検定申込サイトへSQLi攻撃 - メアド流出の可能性
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
カタログギフト販売サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出した可能性
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
国家関与の攻撃グループ、早期より「VMware Horizon」「UAG」の「Log4Shell」を標的に
カラコン通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用された可能性