Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャンプ場予約サイトに不正アクセス - 施設のメアドが流出か

キャンプ場の検索や予約サービスを提供するウェブサイト「なっぷ」が不正アクセスを受け、一部キャンプ場施設のメールアドレスが流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するスペースキーによれば、一部キャンプ場施設のメールアドレス1401件が流出した可能性があることが明らかとなったもの。

5月21日にウェブサーバが不正アクセスを受けた形跡に気が付き、同月27日に情報流出を確認した。流出は施設のメールアドレスのみとしており、氏名や電話、クレジットカードなど、利用者の個人情報については、流出を否定している。

同社では、不正アクセスを遮断し、対象となるキャンプ場施設に対してメールで個別に連絡。セキュリティ対策を講じるとともに、警察への届けている。

(Security NEXT - 2019/06/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

経済同友会、複数端末に不正アクセス - サーバのアラート契機に発覚
通販サイトへの不正アクセス、クレカ流出の調査結果が判明 - グラントマト
骨盤ベルト通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
利用ECシステムへ不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 杏林堂薬局
理研に不正アクセス - 脆弱性修正より新機能優先して被害に
衣料品通販サイト「LINK IT MALL」に不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出か
ライトオンに不正アクセス、会員の個人情報が流出
ベイシア通販サイトで個人情報が流出 - ECサービスの不正アクセスで
手芸用品通販サイトに不正アクセス - 社内ネットワーク経由でサイト改ざん
複数教員のメールアカウントに不正アクセス - 名古屋大