Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅建業者の情報提供システムに再び不正アクセス - 東京都

都では詳細について調査を進めており、同システムの再開時期は未定。

同システムの停止中は、国土交通省のウェブサイトで提供されている「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」を利用するよう呼びかけている。

今回不正アクセスを受けた「宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システム」に関しては、2017年にも不正アクセスを受け、4月から9月まで5カ月以上にわたり停止。セキュリティ対策を実施し、運用や監視体制などの見直しを実施していた。

(Security NEXT - 2019/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールアカウントに不正アクセス、情報流出の可能性も - デンヨー
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
スキー場の滑走記録アプリに不正アクセス - ログや画像が消失
サーバに不正アクセス、情報流出など調査中 - ニチリョク
求人サービス「engage」に不正アクセス - 画像や動画が全消失
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
メールアカウントに不正アクセス、情報流出の可能性 - 遺伝子解析ベンチャー