Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック

シマンテックは、送信ドメイン認証の実装を支援するクラウドサービス「Email Fraud Protection」を提供開始する。

同ソリューションは、送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション。メール送信者における「SPF」「DKIM」「DMARC」などのレコードをモニタリングすることで、送信ドメイン認証の運用を支援する。

また「Symantec Email Security」と連携。送信ドメイン認証を活用して、不正と見られるメールのブロックを実現する。あわせて「Symantec Email Threat Isolation」とも連携にも対応している。

(Security NEXT - 2019/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2020年3Qの標的型攻撃メールは9件 - 不審メールの情報提供は15倍、大半「Emotet」
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
「Emotet」の脅威 - 組織やビジネスへの影響を考える
すぐ返信も届く日本語BEC、国内攻撃本格化の兆候か
BD製医療機器にキオスクモード回避のおそれ
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も
巧妙化するBEC、実質被害逃れるも送金前後で気付くケースも
2019年4Qの標的型攻撃メールは47件 - 情報提供の7割が「Emotet」
長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を