Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック

シマンテックは、送信ドメイン認証の実装を支援するクラウドサービス「Email Fraud Protection」を提供開始する。

同ソリューションは、送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション。メール送信者における「SPF」「DKIM」「DMARC」などのレコードをモニタリングすることで、送信ドメイン認証の運用を支援する。

また「Symantec Email Security」と連携。送信ドメイン認証を活用して、不正と見られるメールのブロックを実現する。あわせて「Symantec Email Threat Isolation」とも連携にも対応している。

(Security NEXT - 2019/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Adobe、「ColdFusion」「AEM」など16製品にセキュリティ更新
2021年2Qの標的型攻撃に関する情報共有は40件 - J-CSIP
コロナ禍2度目の夏期休暇 - パッチチューズデーと重なるおそれも
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
コロナ禍2度目のGW、セキュ対策を再確認 - 感染時リスクも想定を
2020年の緊急対応支援、3割強が「Emotet」 - ラック
2020年4Qの標的型攻撃メールは16件 - 目的不明のバラマキ不審メールも
郵送チケットに宛名と別人の氏名など記載 - アパレル会社
コロナ禍ではじめて迎える冬期長期休暇 - あらためてセキュ対策の確認を
サイバー攻撃の被害額、8割超が100万円未満 - 日本損保協会調査