Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ふるさと納税者の個人情報を同意なしで公開 - 大空町

北海道大空町は、個人情報の公表に同意していないふるさと納税寄付者について、誤って氏名などをウェブサイトに掲載していたことを明らかにした。

同町では、寄付者の所在地都道府県および氏名について、同意を得たうえでウェブサイトに掲載しているが、2017年度の寄付者に関して、同意を得ずに個人情報も誤って掲載していたという。

掲載していた期間は4月26日から12月19日まで。同町では原因について、事務上のミスだったと説明している。

(Security NEXT - 2018/12/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信、住民のメールアドレスが流出 - 佐那河内村
宿泊施設従業員のメルアドリストをメール誤送信 - 兵庫県
ウェブ公開した記入用「ふるさと納税申込書」に個人情報 - 伊方町
ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市
ふるさと納税の受納証明書600人分を別人へ誤送付 - みやき町
ふるさと納税関連書類を誤送付、封入ミスで - 雨竜町
ふるさと納税寄付者の個人情報が流出、郵便誤配達で - 八千代市
寄付者個人情報を誤ってファックス送信 - ふるさと納税受託業者
鳥取市の通販サイトに不正アクセス - 利用者情報が流出
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市