Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

公開PDF資料に個人情報入り表計算ファイル - 資エネ庁

インターネット上の公開資料に本来含まれるべきではないデータが添付されていた問題で、資源エネルギー庁は、6月15日に公開した資料にも個人情報が含まれていたことを明らかにした。

総合資源エネルギー調査会の省エネルギー、新エネルギー分科会が12月13日に実施した会議の事前公開資料において、東北電力の提出ファイルに入札情報が誤って添付されていたことが先に明らかとなっているが、6月15日の会議資料においても同様のミスがあったことが12月17日に判明したという。

日本風力発電協会より提出されたPDFファイルを経済産業省のウェブサイトで事前に公開したが、ファイル上の画像をクリックすると、167事業者における担当者の氏名や連絡先など個人情報が記載された表計算ファイルが開く状態だった。

ファイルを提出した日本風力発電協会、同省ともに確認が不十分で、表計算ファイルが添付されていることに気が付かずに公開してしまったという。すでに問題のファイルはウェブサイト上より削除されている。

(Security NEXT - 2018/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イベント応募者情報を誤送信、フォーム設定が未更新で - 東京都建設局
特定日の戸籍証明書交付申請書が所在不明に - 枚方市
採用合格通知1件を誤って17人に送信、別人に送るミスも - Osaka Metro
NPO法人職員の個人情報を内閣府サイト上で誤公開 - 奈良県
追加調査で文書保存箱の紛失や誤廃棄が判明、あわせて5箱に - 静岡市
同姓同名の顧客にDM誤送付、届け先が流出 - バローHD
離婚講座の申込者情報が本人以外から閲覧可能に、設定ミスで - 目黒区
認証飲食店PRで店舗ではなく申請者住所を誤掲載 - 香川県
大会誓約書を別人に誤送付 - 隠岐の島ウルトラマラソン
施設指定管理者、イベント案内メールをCC送信 - 三重県