Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

公開PDF資料に個人情報入り表計算ファイル - 資エネ庁

インターネット上の公開資料に本来含まれるべきではないデータが添付されていた問題で、資源エネルギー庁は、6月15日に公開した資料にも個人情報が含まれていたことを明らかにした。

総合資源エネルギー調査会の省エネルギー、新エネルギー分科会が12月13日に実施した会議の事前公開資料において、東北電力の提出ファイルに入札情報が誤って添付されていたことが先に明らかとなっているが、6月15日の会議資料においても同様のミスがあったことが12月17日に判明したという。

日本風力発電協会より提出されたPDFファイルを経済産業省のウェブサイトで事前に公開したが、ファイル上の画像をクリックすると、167事業者における担当者の氏名や連絡先など個人情報が記載された表計算ファイルが開く状態だった。

ファイルを提出した日本風力発電協会、同省ともに確認が不十分で、表計算ファイルが添付されていることに気が付かずに公開してしまったという。すでに問題のファイルはウェブサイト上より削除されている。

(Security NEXT - 2018/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 埼玉県信金
交付前のマイナンバーカードが所在不明 - 和泉市
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
イベント抽選結果メールで送信ミス - 北区文化振興財団
メルマガで送信ミス、登録者のメアド流出 - 三好市
顧客への連絡メール誤送信でメアド流出 - スポーツ用品メーカー
メルマガ誤送信で登録者のメアド流出 - ひろしま産業振興機構
保育所待機者の個人情報をサイトに誤掲載 - 茅ヶ崎市
案内メール誤送信でスクール参加者のメアド流出 - 自然科学研究機構