Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

結婚式招待状の通販サイトに不正アクセス - メアド約2.8万件が流出か

結婚式の招待状や席次表などを扱う通信販売サイト「ココサブ」が不正アクセスを受け、顧客のメールアドレスが流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営する麻田によれば、4月23日から6月11日12時半にかけて、同サイトが不正アクセスを受けていたという。

不正アクセスにより、2013年1月15日23時から2018年6月11日12時半までの間に、同サイトで商品を購入したり、無料サンプルを請求した顧客のメールアドレスのべ2万7916件が流出した可能性がある。

同サイトの管理を委託している事業者が、6月11日にSQLインジェクションを検知。攻撃元からのアクセスを遮断、脆弱性を修正したた上で、外部に調査を依頼していた。

同社では、関連する顧客に対してメールで通知。また警察と個人情報保護委員会への報告を行ったとしている。

(Security NEXT - 2018/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大
関西エアポート関連サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
ファイル送受信機器にゼロデイ攻撃、情報流出の可能性 - 内閣府
通販サイト「ゆとりの空間」、クレカ情報も被害
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
履歴書など会員の個人情報が流出、詳細は調査中 - 副業支援サイト
カステラ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼