Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エンドポイント向け製品にEDR機能を追加 - ソフォス

ソフォスは、エンドポイント向けセキュリティ対策製品にEDR機能を追加した「Intercept X Advanced with EDR」を提供開始した。

同製品は、エンドポイント向けセキュリティ対策製品にインシデント対応を支援するEDR機能を提供するもの。

従来のセキュリティ対策にくわえ、機械学習によって分類された同社のマルウェアサンプルと疑わしいファイルを比較して分析結果を提供。インシデントに対する推奨される対策などを参照できる。

またラテラルムーブメントの有無を確認したり、ダッシュボードよりリストアップしたデバイスの隔離や、疑わしいファイルのブロック、駆除が行える。

(Security NEXT - 2018/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
EDRの調査や修正機能を強化 - ソフォス
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ