Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電子カルテにランサム感染、バックアップミスでデータ復元できず - 宇陀市立病院

同院では、サーバやパソコンからマルウェアを除去し、再セットアップを実施。バックアップシステムの強化などの作業を終え、電子カルテシステムの運用を10月18日より再開した。個人情報の流出は確認されていないとしている。

ランサムウェアにより暗号化されたデータは復号できておらず、解析作業を進めている。

同院では、診療記録が一部参照できない状態にあるとして、対象となる患者に対し、書面で事情を説明し、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2018/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサムウェアに感染、障害が発生 - 経済同友会
メール管理システムがランサムウェア感染 - 神大