Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRI、個人や小規模事業者向けに「yarai 」を発売 - 「Mr.F」は販売終了

FFRIは、個人や小規模事業者向けにセキュリティ対策ソフト「FFRI yarai Home and Business Edition」を発売した。手はじめにダウンロード版を提供し、パッケージ版は2018年1月以降にリリースする予定。

20171201_ff_001.jpg
FFRI yarai Home and Business Edition

同製品は、5つの防御エンジンを搭載し、パターンファイルに依存しないエンドポイントセキュリティ対策製品。

Windowsに標準搭載されている「Windows Defender」をはじめ、一般的なマルウェア対策ソフトとの併用が可能。価格はオープン。

従来製品の「FFRIプロアクティブセキュリティ(Mr.F)」は11月末に販売終了した。従来製品のユーザーでライセンス期間が残っている場合は、同製品に無償で移行できる。

(Security NEXT - 2017/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
SIEM契約者向けにMicrosoft Defender用独自ダッシュボード - ALSI
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
ゲートウェイに新モデル、OSも強化 - Check Point
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ