Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生情報含むPCを空港に置き忘れて紛失 - 札幌医科大

札幌医科大学の教員が、学生の個人情報を保存したノートPCを空港に置き忘れ、紛失したことがわかった。

同大によれば、11月20日に医学部の教員が出張で新千歳空港を利用した際、搭乗待合室のシートにノートPCを置き忘れたもの。

問題のパソコンには、1989年から2017年までの担当科目における学生約3000人分の成績と顔写真、および医学研究科修了生1人の論文データが保存されていた。

11月20日20時ごろ、宿泊先のホテルでパソコンの紛失に気付いた。同大では、大学で管理するパソコンを持ち出す際は、申告が義務付けられているが、同教員は手続きを行っていなかったという。

同大では対象となる学生とその保護者に対し、報告と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2017/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

診療情報を記録したデジカメを紛失 - さいたま市民医療センター
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
職員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島県
市内3校で健康診断票が所在不明、引継時に紛失か - 尼崎市
顧客情報記載の工事伝票を紛失 - 中部電力パワーグリッド
個人情報含む法人文書ファイルが所在不明 - 島根大
農業従事者の個人情報含む書類が所在不明 - 新潟県
顧客情報記載の書類綴りを紛失 - 兵庫信金
顧客情報紛失、閉店作業忙しく管理なおざりに - 化粧品販売店