Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

あいおいニッセイ同和、「サイバー保険室」新設 - 開発や引受体制を強化

あいおいニッセイ同和損害保険は、サイバーリスク関連保険の商品開発や保険引受体制を強化する。

同社では、商品開発ラインと商品引受ラインで構成される「サイバー保険室」を新設。新商品開発や引き受けの体制を強化するとともに、関連情報の発信などを一元化する。

多様化するサイバーリスクへの対応や、企業ごとのニーズ、セキュリティ対策の実態を踏まえたオーダーメイド型のサイバー関連保険の引受を強化したい考え。また商品付帯型保険にも注力を図る。

(Security NEXT - 2017/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
eスポーツ主催者向けに保険、サイバー攻撃にも対応 - 東京海上日動
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
サイバー保険付帯した新規開業税理士向け業務ソフト - エプソン