Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委、コミッショナー国際会議の正式メンバーに

個人情報保護委員会が、データ保護プライバシー・コミッショナー国際会議(ICDPPC)において正式メンバーとして承認された。

同会議は、1979年よりデータ保護機関による国際会議として開始。世界のデータ保護機関や事業者、研究者などが参加し、国際的な個人データ保護の促進について、議論や情報交換を行っている。

同委員会では2014年以降、オブザーバーとして同会議に参加。今回、改正個人情報保護法の施行により独立機関になったことを受け、日本のデータ保護機関として正式メンバーに承認された。

同会議には、同委員会を含め、世界78の国と地域より120機関が参加している。

(Security NEXT - 2017/09/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

プロ責法の開示対象となる発信者情報に電話番号を追加
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
「NISTプライバシーフレームワーク」の翻訳を無料で提供
「ハローページ」が終了、個人情報保護への意識高まりなど影響
コロナ対応医療機関における個人情報の取り扱いで考え方 - 個情委
新型コロナ対策での個人データ活用、例外規定適用に言及 - 個情委
新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口
組織内に新型コロナ感染者や濃厚接触者、情報提供時の注意点は?
個人情報保護法改正案が閣議決定 - 不適正利用を禁止
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討