Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

dit、Savvius製のネットワーク品質監視ツールを発売

ディアイティは、ネットワークの状況をリアルタイムで可視化する新技術を搭載したネットワーク管理ソリューション「Omnipliance Ultraシリーズ」とスタンドアロン型の「Savvius Spotlightアプライアンス」を、10月1日より提供開始する。

これら製品では、米Savviusの技術「Savvius Spotlight」を搭載。ネットワークのトランザクションを集約、解析することで、遅延、ネットワーク品質、利用状況、飽和状況の4要素から、ネットワークパフォーマンスの低下をリアルタイムに検知することができる。

「Omnipliance Ultraシリーズ」では、同技術をパケットキャプチャ、レコード機能を持つ「Omnipliance」を一体化した。必要に応じて問題となっているパケットの詳細情報まで解析できる。またSavvius Spotlightアプライアンスは、従来のOmniplianceシリーズと組みあわせることで、同様の機能を利用できる。

(Security NEXT - 2017/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
サーバにサイバー攻撃 - 山形県の農業機器メーカー
経産省、工場向けのセキュリティガイドラインを策定
活動再開の「Emotet」、1日あたり約十万件の攻撃メールを配信
一時操業停止にも至ったサイバー攻撃 - 侵入口は廃棄直前の「VoIP GW」
ランサム被害が発生、紙資料と電話で対応 - みやぎ産業振興機構
請求案内に見せかけた「So-net」を装うフィッシング
MS、11月の定例パッチを公開 - 悪用済み脆弱性6件を修正
給食委託先経由で侵入された可能性 - 大阪急性期・総合医療センター
住基システムの個人情報を漏洩、職員が逮捕 - 杉並区