Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

詳細調査の結果を公表、情報流出の形跡確認されず - ソフバンテク

さらにイベントログやジャーナル、外部へのアクセス履歴について調べたが、これら調査により取引先情報が格納されたファイルや、ファイルが保存されていたドライブに対するアクセスの痕跡は確認されなかったという。

同社ではこれら調査の結果を受けて、取引先の顧客に対する直接的な影響は想定しにくいと結論付けた。引き続き再発防止策に取り組むとしており、情報管理ポリシーや手順全体の点検、不要なアカウントの棚卸し、パスワード監査などを実施していく。

20170728_sb_001.jpg
詳細調査の内容(表:ソフトバンク・テクノロジー)

(Security NEXT - 2017/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

オーガニック食品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
旧サーバが改ざん、偽通販サイトを設置される - 江東区健康スポーツ公社
博物館情報サイトが改ざん - 不正サイトへ誘導
サーバにSQLi攻撃、会員メアドが流出か - イシバシ楽器
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 警察実務書扱う出版社
システム開発会社がランサム被害 - 自治体スマホアプリに影響
衣料通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - ネクスG子会社
出版目録のサイトに不正アクセス、メアドが流出 - 全社協
東北工業大の関連サイトで改ざん被害 - ファイル内に難読化スクリプト
不正アクセスでサイト改ざん、情報流出は否定 - 都立大