Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ミラクル・リナックスとサイバートラストが合併 - 成長戦略に「セキュアIoT」

ソフトバンク・テクノロジーは、子会社であるミラクル・リナックスとサイバートラストの合併を発表した。株主総会での承認を経て、10月1日付けで合併する予定。

今回の合併はミラクル・リナックスを存続会社とする吸収合併方式で、商号は「サイバートラスト」に変更する。

新会社では、ミラクル・リナックスの組み込みLinux関連技術とサイバートラストのセキュリティ技術を集約したセキュアIoTプラットフォームを成長戦略の軸とし、グローバルも視野に入れたIoTビジネスを展開したいとしている。

また認証サービス事業やセキュリティソリューション事業、Linux OSの開発、組み込みLinux関連事業、オープンソースソフトウェアを活用した法人向けソフトの開発、サポートおよびコンサルティング事業を手がける。

両社における既存事業のブランド名は維持する方針で、「MIRACLE LINUX」やサイバートラストのサーバ証明書「SureServer」をはじめ、合併後も継続して提供していく。

(Security NEXT - 2017/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

まもなく「CODE BLUE」が開催、講演テーマから浮かび上がる社会的課題
パーソナルデータ流通の標準化に注力 - SIOTP協議会
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
IoTセキュリティがテーマのワークショップをハイブリッドで開催 - TCG
セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
メタバース空間のセキュリティ指針を検討 - メタバース推進協議会ら
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省
6月に「IoTセキュリティシンポジウム2022」を開催 - CCDS
法人向けIoT機器の悪用によるサイバー攻撃防止を啓蒙するサイトを公開 - ICT-ISAC
政府、大型連休における対策徹底呼びかけ