Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス

NTT東日本は、企業が保有する端末のマルウェア対策を一元管理するサービス「おまかせアンチウイルス」を、4月24日より提供開始する。

同サービスは、パソコンやタブレットなど企業が保有する端末のマルウェア対策を一元管理できるソリューション。クライアントソフトのアンインストール対策にも対応。USBデバイスの制御機能やURLフィルタリングなども備えている。

同社による遠隔サポートを提供し、感染状況の監視や通知、駆除などへ対応するほか、セキュリティ設定の代行、セキュリティ対策効果のレポート作成などを行う。

1ライセンスあたりの月額利用料は、1から9ライセンスプランの場合756円。感染状況の監視や遠隔サポートなどを含まない「おまかせアンチウイルスライト」も用意している。

(Security NEXT - 2017/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC