Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアブレイン、サイト改ざん検知のオンプレミス製品

セキュアブレインは、ウェブサイトの改ざんを検出するソリューション「GRED Web改ざんチェック on-premise」を提供開始した。

同製品は、定期的にウェブサイトのコンテンツを解析して改ざんを検知するソリューション。不正なスクリプトやクロスドメインスクリプトを検出すると、管理者にメールで通知するとともに詳細なレポートを提供する。

従来よりSaaS型サービスを展開しているが、今回あらたにオンプレミス製品を追加。基本パッケージでは1日あたり約10万URLのチェックに対応。5分間隔のチェックやログインが必要なページのチェックにも対応している。また対象URLの件数を拡張できるパワーパックをオプションで用意している。

(Security NEXT - 2017/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
Microsoft Defender ATP、ファームウェア経由の攻撃対策を強化