Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含むPCを電車に置き忘れ紛失 - ヤマハ

ヤマハは、顧客情報が保存された業務用パソコンが所在不明となっていることを明らかにした。

9月16日に従業員が打ち合わせのためにパソコンやUSBメモリ、業務書類などを持ち出したが、帰宅途中の電車内に置き忘れ、紛失したという。

紛失したパソコンには、2016年に都内や大阪市内で開催された教育ビジネス関連の展示会で、同社ブースを訪れた顧客369人の個人情報が保存されていた。氏名のほか、顧客によって異なるが、勤務先名称や所属名、役職名、勤務先の住所と電話番号、メールアドレスなども含まれる。

同社では対象となる顧客に、個別に連絡して説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2016/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター
路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
教諭が生徒情報含むUSBメモリをリュックごと紛失 - 千葉市
個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市