Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、SIEMのスポット導入サービスを開始

NTTデータ先端技術は、スポットログ評価サービス「LogDiver」を9月1日より提供開始する。

同サービスは、SIEMを試行的に導入できるもので、同社が収集したログを実際に分析し、侵害の兆候などレポートの作成。報告会を提供する。導入効果の評価やセキュリティ対策の現状分析などに利用できるとしている。

仮想アプライアンス版を用いるが、同社が構築したSIEMを利用することができる。SIEMにはマカフィーの「McAfee SIEM」を採用した。サービス提供期間は約3カ月間で、価格は180万円から。

(Security NEXT - 2016/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
クライアントのログ管理サービスをクラウドで提供 - ラネクシー
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア