Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、顔認証を活用した決済システムの実証実験を開始

NECは、顔認証を活用した決済サービスの実証実験を、本社ビルの売店で6月下旬から8月下旬まで実施する。

今回実証実験を行う決済サービスは、同社の顔認証エンジン「NeoFace」を活用したもの。事前に撮影、登録した従業員の顔画像と、POS端末の近くに設置したカメラで撮影する顔画像を照合して本人確認を行うという。

実証実験では、カメラの種類や設置位置、照明、セキュリティと利便性のバランスなど、実店舗を想定したさまざまな運用条件での認証性能や運用負荷を検証。実用化に向けて運用ノウハウを蓄積する。

同社では、これまでも生体認証技術を活用した実証実験を実施しており、4月から歩行者の顔認証を実現する「ウォークスルー顔認証システム」の実証実験を本社ビルで展開している。

(Security NEXT - 2016/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顔情報を暗号化したまま認証する「秘匿生体認証技術」 - NEC
eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
顔認証入退管理システムに新モデル - マルチテナント対応を強化
PC認証システムにマスク着用にも対応した顔認証機能 - CEC
北海道銀、副業で従業員2名を懲戒解雇 - 顧客情報の不正利用は否定
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
NTTドコモ、顔認証のAPIサービスを開始 - 登録画像1枚でマスク着用でも認証
個人情報含む工事関係書類が車上荒らし被害- 名古屋市上下水道局
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
教員の個人アカウントが乗っ取り被害、スマホ同期の個人情報も - 大阪教育大