Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、顔認証を活用した決済システムの実証実験を開始

NECは、顔認証を活用した決済サービスの実証実験を、本社ビルの売店で6月下旬から8月下旬まで実施する。

今回実証実験を行う決済サービスは、同社の顔認証エンジン「NeoFace」を活用したもの。事前に撮影、登録した従業員の顔画像と、POS端末の近くに設置したカメラで撮影する顔画像を照合して本人確認を行うという。

実証実験では、カメラの種類や設置位置、照明、セキュリティと利便性のバランスなど、実店舗を想定したさまざまな運用条件での認証性能や運用負荷を検証。実用化に向けて運用ノウハウを蓄積する。

同社では、これまでも生体認証技術を活用した実証実験を実施しており、4月から歩行者の顔認証を実現する「ウォークスルー顔認証システム」の実証実験を本社ビルで展開している。

(Security NEXT - 2016/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

交付前のマイナンバーカード2件が所在不明に - 四條畷市
診療情報を記録したデジカメを紛失 - さいたま市民医療センター
サーバへランサム攻撃、情報流出を確認 - リケン
従業員の顔画像含む認証機器が所在不明 - システム開発会社
AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
県立高校で個人情報含むタブレットが所在不明に - 愛知県
即時口座開設システムで障害、一部本人確認画像など破損 - セブン銀
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム
再委託先が顔認証の搭乗関連情報を不正持出 - 東京国際空港ターミナル