Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゆうちょ銀行のフィッシング - 「パスワード変更通知」を偽装

ゆうちょ銀行の利用者を標的にしたフィッシングメールが発生している。「登録パスワードが変更された」とだまし、偽サイトへ誘導するという。

20160412_ap_001.jpg
稼働が確認されたフィッシングサイト(画像:フィッシング対策協議会)

注意喚起を行ったフィッシング対策協議会によれば、問題のメールは、「登録変更完了のお知らせ」といった件名で送信されており、「このメールは登録パスワードを変更された方へのメールです」などとパスワードの変更通知を装う内容だった。

「パスワード変更していないにもかかわらず、メールが届いた場合は盗用された可能性がある」などと、あたかも実際にアカウントが侵害されたかのようにだまし、記載したURL誘導。アカウント情報を窃取しようとする。

11時30分の時点でフィッシングサイトは稼働しており、同協会ではテイクダウンに向けてJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。オンラインバンキング利用者へ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
「Vpass」アカウントやクレカ情報狙うフィッシングに注意
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
Android向けショッピングアプリ「ヨドバシ」に脆弱性
フィッシング報告、2万件の大台突破 - 上位4ブランドで9割超
フィッシング攻撃が多い曜日は? - 悪用ブランドはMSが突出
VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
スマホプレゼントとだます偽OCNのフィッシングに注意
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介