Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パケット解析に便利な小型ミラーリング機器に後継モデル

アイ・オー・データ機器は、ネットワーク通信のミラーリング機器「BX-MR1シリーズ」の新モデル「BX-MR1A」を、4月6日より発売する。

BX-MR1A
BX-MR1A

同製品は、従来製品「BX-MR1」の後継製品でネットワークの通信データを取得できるミラーリング機器。

設定不要でミラーリングポートより通信パケットを取得でき、パケットの保存や解析に利用することが可能。ミラーリング機能に特化することで、小型化や低コストを実現したという。

ミラーポートからLANポートへの通信に対応しているほか、ミラーポートへのオーバーフローをフローコントロールによって防止できるという。価格はオープン。

(Security NEXT - 2016/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

攻撃者視点で学ぶ「OTシステムハッキング」のトレーニングサービス
パケットを分析、長期管理できるソリューション - テリロジーワークス
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
アプライアンス「iNetSec SF」にワーム対策機能を追加 - PFU
組織横断的なダークネット観測で攻撃予兆を検知する技術 - 慶大らが実証
A10、製品連携のDDoS攻撃対策を実現 - 機械学習で自動防御
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK