Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス

ソリトンシステムズは、OTとIT環境が混在した製造現場におけるトラフィックや資産の可視化を支援する新サービス「マネージドSoliton NK(NetworkKnowledge)」を提供開始した。

同サービスは、OTシステム環境やネットワークへ接続するサーバのセキュリティ対策を支援するサービス。機器を設置してOTおよびIT環境のパケットを取得。同社のエンジニアがトラフィック分析や可視化などを実施し、報告書を提供する。

最新の機器や汎用的でないプロトコルが使われているOT環境においてもパケットを取得し、制御プロトコル別に分析したり、稼働する資産情報の可視化や注意すべき通信や脆弱性などを確認できるとしている。

参考料金は、月額15万円から。

(Security NEXT - 2021/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Windowsのゼロデイ脆弱性、開発会社狙う攻撃で発見 - 検体公開後は試行増加
EC-CUBE用プラグイン「注文ステータス一括変更プラグイン」に脆弱性 - 利用中止を
セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド
報道機関にコロナ陽性者資料を誤ファックス - 長野県
県立高オープンキャンパス申込者のメールアドレスが流出 - 奈良県
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
CMSの「Drupal」に5件の脆弱性 - アップデートがリリース
「Apache Tomcat」にDoS攻撃受けるおそれ - 3月の更新で修正済み
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス