Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス

ソリトンシステムズは、OTとIT環境が混在した製造現場におけるトラフィックや資産の可視化を支援する新サービス「マネージドSoliton NK(NetworkKnowledge)」を提供開始した。

同サービスは、OTシステム環境やネットワークへ接続するサーバのセキュリティ対策を支援するサービス。機器を設置してOTおよびIT環境のパケットを取得。同社のエンジニアがトラフィック分析や可視化などを実施し、報告書を提供する。

最新の機器や汎用的でないプロトコルが使われているOT環境においてもパケットを取得し、制御プロトコル別に分析したり、稼働する資産情報の可視化や注意すべき通信や脆弱性などを確認できるとしている。

参考料金は、月額15万円から。

(Security NEXT - 2021/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報漏洩などの報告処理、前年比約1.7倍に - 指導や助言も大幅増
メールアカウントが乗っ取り被害、大量のスパム配信 - 三重県文化振興事業団
講演会の申込フォームの設定ミス、個人情報が閲覧可能に - お茶の水女子大
「Rancher」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
政府、大規模SNS事業者に「偽広告」への対応強化を要請
個人情報含む文書保存箱を避難通路に放置、住民から指摘 - 足立区
「MS Edge」にセキュリティアップデート - 独自含む脆弱性6件を修正
東芝テックや沖電気の複合機、脆弱性43件が明らかに
SonicWall製機器の「VPN」などにDoS脆弱性 - アップデートで修正
セキュリティアドバイザリのレーティングを引き上げ - Zoom