Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MOTEXのMDM、「Windows 10」と「AD」に対応

エムオーテックスは、スマートデバイスの管理ソリューション「LanScope An」の最新版を提供開始した。

同製品は、スマートフォンやタブレット端末の管理ソリューション。資産管理をはじめ、セキュリティ対策、アプリの稼働や端末の位置情報、操作ログの取得が可能。

最新版となる「同Ver.2.5」では、「Windows 10」および「Active Directory」に対応。複数ログオンユーザー環境に対応しており、ログオンするユーザーを変更した場合でも利用できる。さらに、インターネット接続にプロキシサーバを利用する環境でも利用できるようになった。

(Security NEXT - 2016/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINEヤフー、個情委に報告書を提出 - 進捗状況知らせるページも
総務省、LINEヤフーに行政指導 - 「電気通信事業全体の信頼を損なった」
「VMware拡張認証プラグイン」に脆弱性 - 削除か無効化を
米CISA、「MS 365」のセキュリティ最低構成と評価ツールを公開
ランサムウェア「Play」に警戒を - 米豪当局が注意喚起
「Citrix ADC」に対するゼロデイ攻撃の手口を明らかに - 米当局
「Citrix ADC」への攻撃、 米当局があらたな手口を公開
IT管理製品「ManageEngine」に二要素認証回避の脆弱性 - 最新版へ更新を
「Barracuda ESG」脆弱性、修正の7カ月前に悪用の痕跡
「Ivanti EPMM」のゼロデイ脆弱性、ノルウェー政府も被害 - 侵害の確認を