Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、クレカ情報漏洩事故の調査機関に

NRIセキュアテクノロジーズは、クレジットカード情報の漏洩事故に関する調査を行う「PFI」の認定を受けたと発表した。

クレジットカードブランド5社が設立した「PCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)」よりクレジットカードの情報漏洩事故について調査を行う「PCI Forensic Investigator(PFI)」の認定を受けたもの。国内企業としては、Payment Card Forensicsに続く2社目。

クレジットカード加盟店よりクレジットカード情報が漏洩した際、クレジットカード会社との契約により、「PFI」によるフォレンジック調査が必要となるが、同社では「PCI SSC」の認定機関として調査や復旧支援サービスなどを提供していく。

(Security NEXT - 2016/01/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽ECサイトの通報件数が増加 - マッチングアプリやSNSで異性から勧められたケースも
「Apple」かたるフィッシングサイト、前月比約5.4倍に
フィッシングで悪用されたブランド数が過去最多
「改正個人情報の保護法」のガイドライン改正でパブコメ実施
フィッシング報告数が過去最多 - 上位5ブランドで8割超
スピーディで手軽な「eKYC」 - 「個人情報漏洩」への不安も
資金決済業者連携におけるクレカの不正防止対策GL - 日クレ協
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験
決済代行業者やコード決済事業者もPC IDSS準拠必須に
フィッシングで悪用されたブランド数が過去最多 - 報告やURLも大幅増